薪の品種と特性

販売している薪の
特性をご紹介します。
ナラ(コナラ・ミズナラ・クヌギ混在)

火力が強く、火持ちが良い、樹脂が少ない。
薪をくべる頻度が少なくて済み、煙突内の汚れも少ない。
そんな最も優れた木材は、ナラをおいて他にはありません。
逆に火つきは良くありませんが、おき火が残るため
長時間暖かさをキープしてくれます。
薪ストーブ用として最もポピュラーな木材です。

広葉樹ミックス(サクラ・クリ・シデ混在)

サクラは、火持ちと熱量こそナラに劣りますが、
独特の上品な香りを楽しめるため、ファンの多い木材です。
クリは、木目が通っているのできれいに割ることができます。
火持ちと熱量も高く「パシッ、パシッ」と大きな音をたてて
火の粉を散らしますが、それも楽しみという方もいます。
シデは、きめ細かい白い木肌とその堅さが特徴です。
いずれも薪として優れた木材をミックスしました。